とある中年オヤジの独り言 横浜駅そばの狸小路にある「豚の味珍」 豚のいろいろな部位が食べられます!
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
2008-08-21

横浜駅そばの狸小路にある「豚の味珍」 豚のいろいろな部位が食べられます!

横浜駅西口の岡田屋モアーズの少し先の一角

小さな居酒屋などがひしめく 通称「狸小路」 にある

 『豚の味珍(マイチン)』


横浜 豚の味珍


狭~い店内は1階がカウンター席で、すごく急な階段を上がると
2階はテーブル席とカウンター席。

この2階へ上がっていく階段がまあ急なこと・・・

酔っ払って落ちる人が何人もいるんじゃないかと心配なほどの急階段です!

この店は豚のいろいろな部位が食べられる数少ない貴重なお店。。。


豚の足 つまり<トン足>や 舌 <トンタン>はもちろんのこと、
豚の頭の部分 <カシラ> や 豚の耳 <ミミンガー>
豚の鼻 豚の胃 豚の尾 などが楽しめます。


狭い店内ですがいつもサラリーマンを中心に多くの人でにぎわっており、
1人でのんびり楽しんだり、2~3人でワイワイとなんてお客さんなど様々な「豚」ファンがいます。


ウーロンハイを頼むと、小皿をひいたコップと鉄観音の小缶がおもむろに出てきて、
小皿をひいたコップに「アラジンと魔法のランプ」に出てきそうな不思議なヤカンから
焼酎がナミナミと注がれます! 絵文字名を入力してください

さらに氷が入った小さなコップが出てくるので、
それに焼酎と鉄観音を入れてウーロンハイをちびちび楽しむわけです。


肉が出てくるまでに、自分の手で特製のタレを作ります。

おかあさん曰く、「まず酢を入れて、辛子をその酢にといで、醤油を足す」のだそうで、
味はお好みで・・・ ということ。


「豚の頭<カシラ>」は、頭の肉をチャーシュー状に巻いたもので、
箸でサクッと切れるくらい柔らかく煮てあり、余分な油が落ちていて結構さっぱり。
肉のまわりについた茶色のゼラチンがプルプルです。

「豚の尾」は、細かい骨のまわりに柔らかい肉がついていて、
トロっとした柔らかい肉感がなかなかおいしい。


部位それぞれが醤油ベースの和風のタレでじっくりと煮込んであるので、
想像しているよりアッサリと食べられます(^O^)


「狸小路」は「西口飲食街」の通称で、
昭和30年代のなんとも言えない雰囲気を残した絶妙な空間となっていますが、
こんな空間が横浜駅西口から1・2分の場所にひっそり残っているのがチョー不思議!


この空間を味わうだけでも一見の価値があると思いますよ~


お店のHPはコチラです!




** 横浜での宿泊なら・・・ **

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル


横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ



ホテルニューグランド
ホテルニューグランド


スポンサーサイト
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

注目!最近の記事など
ランキングに参加中です!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン






カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絶対 必登録です!
ブログパーツ


最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

とある中年オヤジ

Author:とある中年オヤジ
FC2ブログへようこそ!
とある中年オヤジが
行った店の感想や
日々の雑感を
ボチボチ掲載してます!

ブログ内検索
リンク
プレスブログ など
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

QRコード
QR
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:開運の扉

■ ブログ名:店長の心理作戦(o ̄∀ ̄)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろな
広告!

☆ アイモバイル ☆



☆もしもアフィリエイト☆






こちらも要チェック!
お得情報満載!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。