とある中年オヤジの独り言 <堂ヶ島洞くつめぐり~堂ヶ島らんの里> 夕陽と洞くつを楽しみたくて行った 西伊豆 堂ヶ島温泉  
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
2011-05-13

<堂ヶ島洞くつめぐり~堂ヶ島らんの里> 夕陽と洞くつを楽しみたくて行った 西伊豆 堂ヶ島温泉  

1日目の日没時に 水平線に沈む夕陽を貸切露天風呂から楽しんで、
2日目にはまだまだ見所がいろいろある堂ヶ島周辺を楽しみました!


この日も天気に恵まれたので、早速朝一番で
堂ヶ島洞くつめぐり」の船に乗って海上へ。


堂ヶ島 海上より1


「伊豆の松島」とも呼ばれているように、
以前に旅した 松島 の景色と良く似た景観があちらこちらで見られました。


堂ヶ島 海上より2


そして、この「堂ヶ島洞くつめぐり」のメインとも言えるのが、
このように ↓ 観光船が洞くつに入っていくルートです。。。


堂ヶ島洞くつめぐり1


メチャメチャ狭い洞窟の入口を職人技でうまくすり抜けて、
洞くつの奥へと進んでいくと・・・


その中のほうには、天窓があって
明るい太陽の光がサンサンと差し込んでいます!


堂ヶ島洞くつめぐり2


洞くつの内部はこの程度の広さなのに、
本当にギリギリのところでうまく船が操作されて
洞窟内から外の太陽を楽しめるって仕掛けです。


堂ヶ島洞くつめぐり3


時間的にはそれほどの長い船旅ではありませんが、
松島に似た景観を楽しみつつ、洞くつ内部も楽しめるので、
なかなか内容は濃いと思いました。


堂ヶ島の船着場には、加山雄三記念館があって、
その奥の山が「堂ヶ島 らんの里」になっています。


世界各地の蘭も楽しめますが、
少し登っていったところの「つり橋」などからの眺めもGOOD!


堂ヶ島らんの里 つり橋1


美しい西伊豆の海岸線を間近に上から眺めることができます~


堂ヶ島らんの里 つり橋2


東伊豆に比べると、西伊豆はちょっと交通の便が良くないこともあって、
観光客が少なめとなることが多いようですが、
天気が良ければ富士山をずっと眺めながら伊豆半島を北上するドライブも楽しめますし、
人が少なめだと言うことは、逆に言えば落ち着いて楽しめるってこともあるので、
個人的にはなかなかオススメです!


是非海に沈む夕陽をゆっくり落ち着いた中で堪能しに、
訪れてみてはいかがでしょう?


美しい夕日を楽しみたくて行った 西伊豆 堂ヶ島温泉


海がすぐそこの露天も ちょーオススメ! 清流





西伊豆の温泉宿 堂ヶ島 清流
スポンサーサイト
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 旅の思い出
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
注目!最近の記事など
ランキングに参加中です!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン






カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絶対 必登録です!
ブログパーツ


最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

とある中年オヤジ

Author:とある中年オヤジ
FC2ブログへようこそ!
とある中年オヤジが
行った店の感想や
日々の雑感を
ボチボチ掲載してます!

ブログ内検索
リンク
プレスブログ など
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

QRコード
QR
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:開運の扉

■ ブログ名:店長の心理作戦(o ̄∀ ̄)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろな
広告!

☆ アイモバイル ☆



☆もしもアフィリエイト☆






こちらも要チェック!
お得情報満載!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。