とある中年オヤジの独り言 2009年9月27日までの期間限定運行の 「スカイバス横浜」 に乗ってきました~
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
2009-09-14

2009年9月27日までの期間限定運行の 「スカイバス横浜」 に乗ってきました~

今年の夏の初めに 「スカイバス東京」 に乗って
とても楽しめたので、今度は 「スカイバス横浜」 に挑戦です。


「スカイバス東京」のように、通年運行かと思っていたら、
2009年4月28日から9月27日までの期間限定運行ということで、
暑い夏が終わりかけて これから季節が良くなる時期なんですが、
もうすぐ終わっちゃう~ と急いでの乗車です。


前回楽しんだ「スカイバス東京」との違いも楽しみにしつつ、
バスの出発地である 桜木町へ向かいました。


スカイバス横浜


運行コースは「横浜開港150周年コース」ということで、

桜木町 ⇒ ランドマークタワー ⇒ 赤レンガ倉庫 ⇒神奈川県庁 ⇒
横浜スタジアム ⇒ 外国人墓地 ⇒ 港の見える丘公園 ⇒
ベイブリッジ ⇒ 山下公園 ⇒ 桜木町


という経路です。


出発前、車内からは正面にランドマークタワーが見えました。


出発前車内からのランドマークタワー


バスは出発後、このランドマークタワー前を右折して、
ベイエリアであるインターコンチ方面へ向かいました。


インターコンチ


そのうち右手には「開国博 Y150」の会場が見えてきて、
ちょうど巨大なクモのような 「ラ・マシン」 も動き出しているところでした。


Y150会場前


その後は、赤レンガ倉庫の横を通過し、
横浜税関や横浜の街並みをオープンの天井から楽しみつつ、
元町・山手などを抜けて 港の見える丘公園方面へと向かっていきました。


横浜税関のクイーン


横浜の街並み


外人墓地の周辺からは、出発してきた桜木町方面や
横浜駅方面を見渡せる経路を通り、元町の脇を抜けて行きました。


車内からの外人墓地


そして、このバスツアーの ある意味メインともいえる ベイブリッジ走行へと
首都高速に入りました。


来た~


ベイブリッジ


目の前にはベイブリッジの橋柱が・・・


車内には横浜の海風が思いっきり入り込み、
巨大なベイブリッジの橋柱が間近に見えて 大迫力!


「スカイバス東京」とはまた一味違った、
海の香りや港町の景色を楽しめる約1時間のバスツアーで
あっという間に1時間が過ぎてしまったという印象です。


この「スカイバス横浜」は、さきほどご説明したように、
9月27日日曜日までの運行予定で もうすぐ終わってしまいますので、
もし興味がわいた方はお早めに。。。



** 横浜での宿泊なら・・・

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル




横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ




ホテルニューグランド






スポンサーサイト
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 横浜!YOKOHAMA!
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは^^

横浜にもスカイバスがあったんですね。

楽しそうでいいですね。

注目!最近の記事など
ランキングに参加中です!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン






カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絶対 必登録です!
ブログパーツ


最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

とある中年オヤジ

Author:とある中年オヤジ
FC2ブログへようこそ!
とある中年オヤジが
行った店の感想や
日々の雑感を
ボチボチ掲載してます!

ブログ内検索
リンク
プレスブログ など
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

QRコード
QR
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:開運の扉

■ ブログ名:店長の心理作戦(o ̄∀ ̄)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろな
広告!

☆ アイモバイル ☆



☆もしもアフィリエイト☆






こちらも要チェック!
お得情報満載!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。