とある中年オヤジの独り言 上野の国立西洋美術館のルーヴル美術館展に行ってきました!
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
2009-03-08

上野の国立西洋美術館のルーヴル美術館展に行ってきました!

2009年2月28日~6月14日まで開催されている
「ルーヴル美術館展」へ行ってきました!


場所は東京 上野の国立西洋美術館

09ルーブル美術館展1

まだ開催されてからそれほど日にちがたっていないので
大混雑かな~ と覚悟をして行ったのですが
それほどひどい混雑という訳ではなく 比較的スムーズに会場を回ることができました。

上記の絵画 フェルメールの名作<レースを編む女>をはじめとし
レンブラント、ルーベンス、ラ・トゥールなどの作品 全71点のうち
日本で初公開となった作品が約60点 
さらに30点ほどはルーヴル美術館を出ることが初めてという内容で
なかなか見ごたえがありましたね~ グー!


いろいろある傑作は 本当に素晴らしい絵画ばかりでしたし
それぞれの作品を間近で見ると 非常に細部まで細かい作業の集大成で
仕上がっている作品ばかりで 繊細に表現された名作の数々に
はっと息を呑むような瞬間の連続でした。。。

09ルーブル美術館展2


今回の作品の中で 最もいいな~ と思ったものを敢えて挙げるとすると
個人的には 左上にある ラ・トゥールの<大工ヨセフ> でしょうか・・・

この作品・・・まるで カメラで撮った写真??? と思われるくらい
右に座っている子供の前にあるロウソクの炎がゆらゆらとしているかのような表現力で
しばらく絵の前から離れられないような そんな作品でした!



今回の国立西洋美術館での展示は 17世紀のヨーロッパ絵画を

・「黄金の世紀」とその陰の領域

・旅行と「科学革命」

・「聖人の世紀」 古代の継承者?

の3つの大きなテーマで分類し 横断的に比較検証できる構成となっていました。



もっと多くの作品を さらに楽しみたいな~ と思わせる内容で
まだまだ開催期間は6月までありますから
是非時間を作って ルーヴルの一端に触れてみるのも
いいかと思いますよ~


今年は東京で2つの「ルーヴル美術館展」が開催となりますが
来る3月25日からは 六本木の国立新美術館でも
<美の宮殿の子どもたち>と題した展示も始まるようです・・・


09ルーヴル3



2つのルーヴル美術館展の詳細は コチラ でご確認くださいね!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


スポンサーサイト
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 絵画・美術
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは~

さすが、東京ですね~!
ルーヴル美術館展なんて、
旭川くんだりまで来ないでしょうね。

それは見ごたえあるでしょうね。
目の保養になりましたでしょう。
注目!最近の記事など
ランキングに参加中です!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン






カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絶対 必登録です!
ブログパーツ


最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

とある中年オヤジ

Author:とある中年オヤジ
FC2ブログへようこそ!
とある中年オヤジが
行った店の感想や
日々の雑感を
ボチボチ掲載してます!

ブログ内検索
リンク
プレスブログ など
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

QRコード
QR
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:開運の扉

■ ブログ名:店長の心理作戦(o ̄∀ ̄)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろな
広告!

☆ アイモバイル ☆



☆もしもアフィリエイト☆






こちらも要チェック!
お得情報満載!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。