とある中年オヤジの独り言 2010年06月
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
2010-06-28

「ビストロ」とついているのに「ショットバー」 店内にはマリリンモンローの貴重な写真が一杯!

横浜駅西口の五番街

帷子川が見えてくる、帷子川のほんの手前の横浜西口ビルの地下。


最近はビルの入口付近が少しきれいに改装されていたようですが、
なかなか慣れていないと入りにくいようなビルの地下に
このショットバー 「BISTRO・EZE (ビストロ・エズ)」 があります。


名前だけ見ると、ショットバーとは思えない名称ですが、
中の様子のわからないドアを思い切って開けてみると、昔ながらの懐かしい雰囲気のショットバー


入口すぐ右手には懐かしいジュークボックスが置いてあり、その奥がテーブル席。

左手には15名ほどが座れるカウンター。

そして店内いたるところに貼られているのが、
マリリンモンローの貴重な写真。


ビストロエズ 店内


非常に貴重なプライベート写真も飾られているのか、
これまで見たことがないようなモンローの写真も数々あって、
この写真を眺めに行くだけでも充分価値があるんではないかと思います。


これまで何度か行っていますが、毎回一杯引っ掛けてからお邪魔するので、
マリリンモンローの写真全部を見るのが至難の業なほど、たくさんの写真があります~


お店の人の話によると、オーナーが好きで集めていたもので、
今では全部で100枚ほどもあるとのこと・・・




ビストロとついているにもかかわらず、
おつまみは軽食系が中心で、1軒目というよりは、2軒目・3軒目で利用する人が多いことと、
年齢層が比較的高く、おじさんが憩うって感じのショットバーです。


「お腹はそこそこだけど、もう少しお酒が飲みたい・・・もう少しゆっくり話がしたい。」
というときにピッタリな感じの店なので、
21:00をまわると満席になってしまうことも多いようです。



雰囲気は1950~1960年代のアメリカのBARを感じさせ、
入口付近にあるジュークボックスでは、3曲\100で懐かしのナンバーをリクエストできます。


ビストロエズ ジュークボックス



カップルから友人同士まで楽しめる 隠れ家のような、なかなか貴重なお店です。




** 横浜での宿泊なら・・・

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル


横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ



ホテルニューグランド
ホテルニューグランド



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

theme : お酒全般
genre : グルメ

2010-06-13

古い町並みが残る高山市街と奥飛騨温泉郷周辺 ・・・ 白川郷・飛騨高山と奥飛騨温泉郷の旅

白川郷と奥飛騨温泉郷は高山を挟んで反対側に位置するので、
世界遺産白川郷から宿泊地である奥飛騨温泉郷に向かう道すがら、
古い街並みが市内に残る高山に戻って、ちょっと散策しました。


朝方からの小雨が少し勢いを増してきていたように思えたのが、
奥飛騨温泉郷から楽しめるはずの北アルプスの景色への不安を抱えつつですが・・・



さて、高山です。


高山市内にはいくつか古い町並みが残されていて、
この日も、外国のお客さんも含めて、観光を楽しむ方々が大勢いらっしゃっていました。


高山 古い街並み3

軒先にはキレイに咲いた 藤の花 が飾られていたり、
酒屋さんの軒先には、立派な杉玉 が吊るされていたりと、なかなか趣がありました。


高山 古い街並み1


この 杉玉は、スギの葉を集めてボール状にした造形物で、
日本酒の造り酒屋の軒先などに緑の杉玉を吊すことで、
新酒が出来たことを知らせる役割を果たすものだそうです。


高山 古い街並み2


最初は蒼々としてた杉玉が、枯れて茶色がかってくることで、新酒の熟成の具合を知らせた、
なんて広告的な意味合いも昔はあったそうですね~



2時間ほど高山市内を散策して、いよいよ奥飛騨温泉郷へと向かうことに・・・


数年前から滝にも非常に興味が出てきているものですから、
高山から奥飛騨温泉郷に向かう間にもしっかり2つの滝に立ち寄ることにしました。


まず一つ目は、 「銚子の滝」

滝が上部で二段になっていて、全体的な滝の姿が、
日本酒の「お銚子」に似ていることからこの名称がつけられたそうですが、
それほど大きな滝ではないものの、水しぶきがすごかったですね~


銚子滝


そして二つ目は、奥飛騨温泉郷にある 「平湯大滝」


平湯大滝


以前に日光で見た華厳の滝と良く似ている景観で、
落差64m、幅約6mの名瀑で「日本の滝百選」にも選ばれています。


毎年冬の2月頃には、この滝が氷結して、
その氷結した滝がライトアップされ、「平湯大滝結氷まつり」が開催されるのだそうですが、
こんなに水量のある滝からはとても氷結する姿は想像が出来ないといった感じでした。



さて、今回奥飛騨温泉郷でお世話になったのが、
混浴露天風呂が川沿いにあって、奥飛騨情緒もたっぷりの湯宿「槍見館」


古民家風の落ち着いた造りになっている素敵な宿で、
今回特に良かったのは、本当に川の流れのすぐ脇に作られていた混浴露天風呂「槍見の湯」!


槍見館 川沿いの露天風呂


北アルプスの雪解け水が豪快に流れる蒲田川の、
ゴウゴウという音や景観を楽しみながらの露天風呂は、
これまでこれ程川に近い露天風呂に入った事がなかったボクには、
最高の喜びを感じさせてくれました。


本来天気に恵まれれば雄大な北アルプスの山々の様子をこの露天風呂からも楽しめたはずでしたが、
今回はあいにくの雨模様で<新穂高ロープウェイ>で上部まで登っても、
残念ながら雲で視界を遮られてしまい、山の下のほうの雪渓しか楽しめませんでした。(+_ q )



今回も、白川郷・高山市内・銚子の滝・平湯大滝などなど、
なかなか内容の充実した飛騨高山への旅になりましたが、
次回こそ北アルプスの山々を堪能するぞ! とリベンジを誓った奥飛騨温泉郷でした。。。



混浴露天風呂が川沿いにあって、奥飛騨情緒もたっぷりの湯宿「槍見館」

混浴露天風呂が川沿いにあって、奥飛騨情緒もたっぷりの湯宿「槍見館」




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2010-06-07

世界遺産の白川郷を訪れました ・・・ 白川郷・飛騨高山と奥飛騨温泉郷の旅

世界遺産となった白川郷の合掌造りの家々や、
奥飛騨の玄関口でもあり古い町並みが残る高山、
そして、新穂高ロープウェイから眺める北アルプスの山々の絶景などを楽しみに、
今回は飛騨高山を旅してきました。


JR高山線に沿うように流れる飛騨川の景色なども楽しみつつ
名古屋からJR高山線急行電車で約2時間。


高山でレンタカーを借り、東海北陸自動車道などを経て1時間弱、
近年開通した白川郷インターチェンジで降りて少し山道を下ると
写真で何度か目にしたことのある合掌造りの白川郷に到着します。


自家用車なら、白川郷の街並みの中心地付近にいくつかある駐車場にも乗り入れが可能で、
いきなり目の前にあの合掌造りの家々が飛び込んできます。


この日はやや小雨のぱらつくあいにくの天気でしたが、
多くの観光客がこの白川郷を訪れていました。


白川郷1

町のところどころにビュースポットがあって、
そこから撮影した画像がまさに白川郷って感じです。

白川郷2

白川郷3


想像していたよりはやや商業化されていましたが、
観光客を気にすることなく田植えに勤しむ若夫婦もいたりして、
ここでの生活などを想像したり、実際に間近でこれらの家屋を見ると、なかなかの感動ものです~


いくつかの家屋は、一般開放されているので、
その一軒に入って中も見てみることにしました。


白川郷 屋内1

1階には居間や囲炉裏、巨大で非常に立派な仏壇などがあって、
狭くて急な階段を上ってみると、階段の途中に天井の低い使用人用の部屋があったり、
昔使っていた農工具などが並べられた2階や、三角の天井まで続くはしごなど・・・

白川郷 屋内3

屋根裏まで見えるので、合掌造りを内側からじっくり観察できました。

白川郷 屋内2

町のメイン通りでは、土産物店や飲食店などが営まれていて、なかなか活気もありますが、
ふと眺めると合掌造りの家々が並んだ様子が見えるので、
田舎的な静かな風景と商業的な要素が微妙に混在している様子が、なんだかちょっと不思議な感じもしました。


下の写真は、萩町城跡展望台から一望した合掌造り集落の様子で、
冬には雪深い中にライトアップされた三角屋根を楽しめるビュースポットでもあります。


白川郷全景1

ちょっと撮影の角度は違いますが、同じような場所からの冬の様子です。

白川郷 雪の全景


3時間ほどじっくり白川郷を散策し、軽い昼食をいただいて、
世界遺産白川郷を後にして、宿泊予定の奥飛騨温泉郷に向かうため、再び高山の街へ・・・


次回は高山の街の様子や奥飛騨温泉郷などをアップします。


ちなみに、奥飛騨温泉郷のオススメの宿は、
新穂高ロープウエイにも近く 川沿いに位置する重厚な趣の「槍見館」 ですね(^_^)V

混浴露天風呂が川沿いにあって、奥飛騨情緒もたっぷりの湯宿「槍見館」






にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2010-06-01

国立新美術館で開催中の「オルセー美術館展」に行ってきました!

2010年5月26日から、六本木の国立新美術館で開催されている
「オルセー美術館展2010」 へ行ってきました。


2010オルセー美術館展

2010オルセー美術館展2


「ポスト印象派の画家たちの展示 全部で115点の絵画の傑作」

というふれこみに引かれたのと、
国立新美術館のちょっと変わった外観を見るだけでも楽しいからでしょうか・・・


まだ開催が始まってから日がたっていなかったので、
かなりの混雑を想像していましたが、
思ったほどではなくて、ゆっくり各展示を楽しめたのが良かったですね~


別に絵画について、特別造詣が深いというわけではないんですけど、
文化に触れることで、ちょっと日常生活から開放される場合も多いので、行ってみたって感じですが、
学生時代に美術の教科書などで目にした作品などもいくつかありましたし、
内容的にはまあまあ満足できました。


観劇や展覧会などに、自然と興味を持って行けるような年齢にもなりましたし、
以前に先輩から「最初はわからなくても、見ているうちにだんだんとわかってくるものだ!」
などと言われて事もあるので、今後も機会と時間を作ってわからないなりに行ってみたいと思っています。


2010オルセー美術館展3


まだしばらく(8月16日まで)開催されていますので、
お時間を作って行ってみてはいかがでしょう?


今回の「オルセー美術館展2010」の詳細は、コチラ でご確認ください。。。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 絵画
genre : 学問・文化・芸術

注目!最近の記事など
ランキングに参加中です!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン






カテゴリー
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

絶対 必登録です!
ブログパーツ


最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

とある中年オヤジ

Author:とある中年オヤジ
FC2ブログへようこそ!
とある中年オヤジが
行った店の感想や
日々の雑感を
ボチボチ掲載してます!

ブログ内検索
リンク
プレスブログ など
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

QRコード
QR
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:開運の扉

■ ブログ名:店長の心理作戦(o ̄∀ ̄)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろな
広告!

☆ アイモバイル ☆



☆もしもアフィリエイト☆






こちらも要チェック!
お得情報満載!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。