とある中年オヤジの独り言 2009年09月
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
2009-09-23

オススメ! 先行者利益のチャンス!  「今探している情報」に最適化された広告が配信される 9/9新登場のアドネットワーク 「Kauli」

まだ始動したばかりで掲載者が少ないから
いろいろ チャンスが大きい・・・


2009年9月9日にサービスの提供が始まったばかりの
クリック課金型の広告ネットワークサービス  Kauli

コンセプトマッチ広告 Kauli
アドネットワーク「Kauli」


会員登録後のログイン画面にて、簡単なタグをコピーして
自分のサイトに貼り付けるだけで、広告の自動表示が開始され、
報酬獲得への道のりは極めて簡単明瞭。


面倒な審査もないんで、登録後即広告が掲載できますよ~



実際今のところ、1クリックで 「10円」 の単価が獲得できているし、
お小遣い稼ぎの強力な味方になってくれそうな予感・・・


しかも、今はキャンペーン開催中で 早く申し込めば早く申し込むほど
メリットが大きくなりそう・・・



「Kauli」 では、コンセプトマッチ広告という概念の広告を配信し、
サイトに訪れたユーザーが、どういった意図や目的を持っているかを分析し、
それに最適な広告を配信するのだという・・・



これは今すぐに申し込んで、サクサクっと自分のサイトに
広告を貼っちゃうのが一番ですよ!!!

「先んずれば 人を制す」

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンセプトマッチ広告 Kauli


コンセプトマッチ広告 Kauli



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

theme : お小遣い稼ぎ
genre : アフィリエイト

2009-09-19

2009年 9/4公開の 『サブウェイ123 激突』 を観てきました!

この秋の話題作の一つである 「サブウェイ123 激突」
観てきましたよ~






主演はデンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタ。


デンゼル・ワシントンは役作りのため10キロ以上太って、
良く見ないと「誰?」って感じですし、
トラボルタも最近悪役をよくやっているものの なかなかの悪役ぶり ナイス


1974年に公開されて大ヒットした 『サブウェイ・パニック』 のリメイクだそうですが、
スピード感のある展開と映像で、全編を飽きさせられることなく楽しめます。


何故 地下鉄の1両目だけをハイジャックして立てこもったのか?

犯人達は地下からどうやって逃げようと考えているのか?

などのいろいろな疑問の答えは、映画を観てのお楽しみ~




地下鉄職員とハイジャック犯との頭脳戦を描いた
アクション・サスペンス「サブウェイ123 激突」。



上映時間は2時間を切っていますが、
中身も充実していて充分楽しめる映画だと思いますよ! ぴーす



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

2009-09-14

2009年9月27日までの期間限定運行の 「スカイバス横浜」 に乗ってきました~

今年の夏の初めに 「スカイバス東京」 に乗って
とても楽しめたので、今度は 「スカイバス横浜」 に挑戦です。


「スカイバス東京」のように、通年運行かと思っていたら、
2009年4月28日から9月27日までの期間限定運行ということで、
暑い夏が終わりかけて これから季節が良くなる時期なんですが、
もうすぐ終わっちゃう~ と急いでの乗車です。


前回楽しんだ「スカイバス東京」との違いも楽しみにしつつ、
バスの出発地である 桜木町へ向かいました。


スカイバス横浜


運行コースは「横浜開港150周年コース」ということで、

桜木町 ⇒ ランドマークタワー ⇒ 赤レンガ倉庫 ⇒神奈川県庁 ⇒
横浜スタジアム ⇒ 外国人墓地 ⇒ 港の見える丘公園 ⇒
ベイブリッジ ⇒ 山下公園 ⇒ 桜木町


という経路です。


出発前、車内からは正面にランドマークタワーが見えました。


出発前車内からのランドマークタワー


バスは出発後、このランドマークタワー前を右折して、
ベイエリアであるインターコンチ方面へ向かいました。


インターコンチ


そのうち右手には「開国博 Y150」の会場が見えてきて、
ちょうど巨大なクモのような 「ラ・マシン」 も動き出しているところでした。


Y150会場前


その後は、赤レンガ倉庫の横を通過し、
横浜税関や横浜の街並みをオープンの天井から楽しみつつ、
元町・山手などを抜けて 港の見える丘公園方面へと向かっていきました。


横浜税関のクイーン


横浜の街並み


外人墓地の周辺からは、出発してきた桜木町方面や
横浜駅方面を見渡せる経路を通り、元町の脇を抜けて行きました。


車内からの外人墓地


そして、このバスツアーの ある意味メインともいえる ベイブリッジ走行へと
首都高速に入りました。


来た~


ベイブリッジ


目の前にはベイブリッジの橋柱が・・・


車内には横浜の海風が思いっきり入り込み、
巨大なベイブリッジの橋柱が間近に見えて 大迫力!


「スカイバス東京」とはまた一味違った、
海の香りや港町の景色を楽しめる約1時間のバスツアーで
あっという間に1時間が過ぎてしまったという印象です。


この「スカイバス横浜」は、さきほどご説明したように、
9月27日日曜日までの運行予定で もうすぐ終わってしまいますので、
もし興味がわいた方はお早めに。。。



** 横浜での宿泊なら・・・

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル




横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ




ホテルニューグランド






にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 横浜!YOKOHAMA!
genre : 地域情報

2009-09-09

夏の上高地  天候にも恵まれてダイナミックな連峰と梓川などを楽しめました <パート2>

2009年8月中旬。

夏真っ盛りの2日間を使って、久しぶりに 上高地 に行ってきました。


「 五千尺ホテル 」で一泊した次の日は朝から快晴に恵まれて、
昨日は多少雲がかかっていたアルプスの山頂付近もスッキリ!


晴れた朝の連峰

夏真っ盛りのこの時期でも若干ヒンヤリする空気が心地よく、
朝一番の「梓川」からは、ご覧のように水蒸気も立ち上っていました。


朝の梓川と河童橋


山の朝のすがすがしさに やはり通常より早起きが出来て、
予定よりもちょっと早めの朝食となりましたが、
洋食中心のメニューの中に 「豚汁」 のうれしいサービスもあって、
「 五千尺ホテル 」の食事には朝・晩ともに大満足でしたV(^-^)V


朝食を済ませ、今日は上高地の奥地へと向かってみることになり、
河童橋から往復2時間の行程の「明神池」までの高原ハイク。


河童橋から明神池への森の中


森の中の整備された道をゆっくり歩いて「明神池」を目指しましたが、
道のあちこちに梓川に合流するいくつもの川が流れており、
河童橋周辺同様に うっすらと水蒸気が立ち上っていました。


最近の中高年登山ブームを反映してか、
若者よりは中高年の方々とすれ違うことが非常に多かったのも印象的でしたね。


明神池までの途中


明神池への道すがら


河童橋を出発して約1時間ほどで、
河童橋のにぎやかさとは少し趣の違う「明神橋」に到着しました。


明神橋


そのすぐそばには目指していた「明神池」があります。


この明神池は、穂高神社奥宮境内にあって、穂高神社の神域となっている場所で、
明神岳からの伏流水が湧き出ているので、とても透明度が高いことでも知られています。


明神池


湖面へ映る木々が美しいくて、ちょっと神秘的な感覚が味わえる場所でした。


明神池2


明神池の入口に建つ嘉門次小屋では、昼間はその囲炉裏の間で
薪で焼いた岩魚(イワナ)も食べられるようで、大勢の人が
新鮮な岩魚の塩焼きを楽しんでいました。



明神池の神秘的な様子を楽しんでから、ゆっくり下山し帰路につきましたが、
松本で若干時間が取れたので、国宝でもある「松本城」にもちょこっと立ち寄ってきました。


松本城


別名『烏城(からすじょう)』とも呼ばれている 黒々とした城は
迫力満点でしたね~



ところで、ご存知のように上高地へはマイカーでは入れないように
マイカー規制が行われています。


こんな貴重な自然を次代に継承していくためには
やっぱり多少不便であってもこうした規制をしていくしかないのかな~と
上高地の自然に触れて感じた旅行でもありました。


夏だけでなく、これからの秋のシーズンには、
また違った味わいがあるようですので、
是非興味がわいた方は「上高地公式 Website」 もありますので、
そちらもご覧くださいね!



五千尺ホテルの宿泊プランはこちらから検索!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!


上高地 河童橋の目の前 上高地キュイジーヌも味わえる 「五千尺ホテル」!



らくだ倶楽部








にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2009-09-05

夏の上高地  天候にも恵まれてダイナミックな連峰と梓川などを楽しめました <パート1>

2009年8月中旬。

夏真っ盛りの2日間を使って、久しぶりに 上高地 に行ってきました。


新宿駅を朝一に出る 特急あずさ1号に乗り込み、
松本駅から新島々まで松本電鉄上高地線で進み、
最後は新島々から約1時間の路線バス。


上高地観光センターのあるバスターミナルで路線バスを降り、
そこから徒歩約5分の上高地の中心地 河童橋 を目指しました。

河童橋が見えるあたりまで来ると、
その橋の奥には雄大なアルプスの山並みが見えてきました!!!


河童橋と連峰


アルプスの山頂付近は若干雲で隠れてはいましたが
まずまずの天気にも恵まれたので、河童橋周辺からはこんな景色を楽しむことが出来ましたv(^。^*)


梓川と連峰


今回宿泊予定の「 五千尺ホテル 」は、この上高地の中心地 河童橋の
まさにたもとにあるホテルで、食事が美味しいことでもなかなかの人気。。。


五千尺ホテル


昼ごろの上高地着で、まだ多少チェックインには時間もあったので、
五千尺ホテル のフロントに荷物を預けて、早速行動開始です。


バスターミナルに来るまでの途中で一度目にしてきた「大正池」までは
歩くと片道1時間ほどと言うことで、軽く食事を済ませてゆっくり歩いてみることに・・・


ウェストンレリーフ   梓川清流   大正池まで


日本アルプスの魅力を世界に紹介したことで知られる「ウォルター・ウェストン」のレリーフや
アルプスの雪解け水が美しく流れる梓川の清流の様子、
自然あふれる湿原など見所が本当にたくさんあり、片道約1時間の行程も
飽きることなく楽しんで歩くことが出来ます。


日頃はめったにお目にかかれない 「岩魚(イワナ)」 などが、
澄んだ水の中に姿を見せる小さな池を越えると
目の前に焼岳をバックにした 「大正池」 が広がってきました。


大正池と焼岳


のんびりした時間の中で、
家族連れやカップルが楽しむボートなどを眺めつつ、
大正池の景観をゆっくり楽しんでから 五千尺ホテル に戻りました。


大正池


河童橋のすぐ目の前にあるこの「 五千尺ホテル 」の名前の由来は、
<アルプス一万尺>にも関係があって、アルプスが一万尺=標高3000メートルほどで
このホテルが、その半分の標高1500メートルほどに位置するから五千尺ということだそうです。


ところで、夕食は写真を撮らなかったので画像ではご紹介できませんが、
非常に内容が充実していましたし、上高地周辺の食材を巧みに使った
とっても豪華で美味しい夕食でした。


上高地から、半径90km以内を食材圏内として
山海の幸を集めた旬の食材を提供する とホテルの案内にもありましたが、
<上高地キュイジーヌ> と呼ぶにふさわしい、味わいのある料理が提供されて
本当に大満足でしたよ~ ぴーす



次回の記事では、快晴に恵まれた次の日の朝の様子や、
河童橋から奥地に向かって明神池までの様子などを
お伝えしたいと思います。。。






五千尺ホテルの宿泊プランはこちらから検索!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!


上高地 河童橋の目の前 上高地キュイジーヌも味わえる 「五千尺ホテル」!



らくだ倶楽部







にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 国内旅行
genre : 旅行

tag : 上高地

2009-09-01

新宿西口 小田急ハルクのすぐ裏手にある渋い焼鳥屋  「ぼるが」

東京 新宿の小田急ハルクのすぐ裏手。

高層のビルに囲まれた ちょっとした空間に
ツタがからまる低層の建物があり、焼鳥の焼き台が通りに向かって見えている
そんな建物が 今回行ってきた 焼鳥屋 「ぼるが」


新宿 ぼるが 外観1


店内に入ると1階は常連さんばかりがいるようなカウンターで、
2階に案内されました。


新宿 ぼるが 店内1


新宿 ぼるが 店内2


以前は民家だったのか、あるいは喫茶店だったのかと思わせるような店内は、
なかなか渋い趣が漂った素敵な空間です~


お目当ての焼鳥を楽しむために、
塩とタレの5本セットを注文しました。


塩とタレでは一部内容は違いますが、
大ぶりの焼鳥が串にささった5本セット。。。


新宿 ぼるが 焼鳥


若干タレは甘めかなとは思いましたが、
ジーシーな焼鳥を楽しんで、このレトロな空間をじっくり楽しめる・・・


店内にいると 大都会新宿の駅前すぐの店とは思えない、
そんなギャップも楽しめる趣向です。

新宿 ぼるが 店内3



新宿 ぼるが 外観2


上の外観写真の明かりのついている場所が
外に向かって焼鳥を焼いている焼台になっているんです。。。


新宿のチェーン店だらけの中で貴重な存在のこの店舗。


一度は足を運んでみるのもいいかと思いますよ! (^_^)V




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

注目!最近の記事など
ランキングに参加中です!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン






カテゴリー
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

絶対 必登録です!
ブログパーツ


最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

とある中年オヤジ

Author:とある中年オヤジ
FC2ブログへようこそ!
とある中年オヤジが
行った店の感想や
日々の雑感を
ボチボチ掲載してます!

ブログ内検索
リンク
プレスブログ など
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

QRコード
QR
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:開運の扉

■ ブログ名:店長の心理作戦(o ̄∀ ̄)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろな
広告!

☆ アイモバイル ☆



☆もしもアフィリエイト☆






こちらも要チェック!
お得情報満載!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。