とある中年オヤジの独り言 オススメの店や場所
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
2013-05-23

サントリー山崎蒸留所見学ツアー <3>

さて サントリー山崎蒸留所 無料見学ツアーの最終編。

原酒が収められた多くの樽を貯蔵庫で眺めた後は、
いよいよお楽しみの 無料試飲会場へ。


この日は、山崎や白州を水割とハイボールで
3杯いただくことができました。

気が利いているのは、ちゃんとおつまみ付でした V(^-^)V


3杯をいただく頃に、ちょうど見学ツアーは解散となり、
各々が テイスティングカウンター や ウイスキー・ライブラリー などに
赴いてさらにいろいろなお酒を楽しむこともできました。
(ここからは有料でしたが、さすがにお得なお値段でした!)


多彩な原酒やウイスキー数千本がズラリと並んだ壁面は、
迫力と美しさに満ちていました。


山崎2



ウイスキーだけで約100種類以上が並んでして、
世界のシングルモルトウイスキーなどを飲み比べたり、
その場で個性の違いを愉しむこともできました。


山崎 ギャラリー



創業者の鳥井信治郎氏 と 二代目の佐治敬三氏が
構内で並んで前を見つめていました。


山崎 鳥居さん達



ちなみに、ウイスキー製造立ち上げ時の山崎工場長は、
後のニッカ創業者竹鶴政孝氏。


さらに、日本初の本格的なウイスキーは、
「ホワイト」の前身の「白札」(1929年出荷開始)


などなど、日本のウイスキーの歴史にも触れられる、
非常に有意義な見学ツアーですよ!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

2013-04-23

サントリー山崎蒸留所見学ツアー <2>

サントリー山崎蒸留所 無料見学ツアーの第二弾。

さらに核心部分へと進んでいきます V(^-^)V


発酵工程で生まれたもろみは、
下の様なポットスチルと呼ばれる蒸溜釜で2回蒸溜されます。


山崎4



いくつものポットスチルが配置されていましたが、
実はこれらは形状やサイズの異なる蒸溜釜になっていて、
異なった味の原酒が生まれてくるのだそうです。
(来るまでは、みんな同じ形だと思っていました・・・)

蒸溜釜の使い分けによって、
軽快なものから重厚な味わいのものまで様々な原酒ができるとのこと。

仕込みから蒸溜までで、様々なつくり分けがおこなわれて、
多彩な個性を持ったモルト原酒が生まれるのだそうです。


蒸溜された原酒は、樽に詰められ貯蔵庫で永い眠りにつき、
熟成の時を待ちます。


山崎5



同じ原酒でも詰める樽の種類により、
熟成後は味わいの異なるウイスキーになっていくという、
作りこみの過程でいくつもの違った味わいが生まれる仕組みが施されていて、
非常にデリケートで かつ 多彩な楽しみが感じられました。


次回はいよいよ最終回第三弾です~


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

2013-03-24

サントリー山崎蒸留所見学ツアー <1>

サントリーのCMに興味を持って、
さらに、サービスで無料試飲ができるってことで、
サントリー山崎蒸留所見学ツアーに参加してきました!


山崎1



きちんと調べてみるまでは、
「山崎」って京都駅からかなり距離があるんだろうと思っていたんですが、
実は京都駅からは10分程度で山崎まで行けるんですよね~

この近さを実感できたことは
今回の訪問の大きな成果の一つ。

さらに、駅を降りて数分歩けば もう蒸留所の入口です。

無料の見学ツアーの最後には無料の試飲会もあるので、
飲めるんだったら、車では参加しないのが得策ですね~


まずはギャラリーで、昔のウイスキーや懐かしいPOP、
サントリーの歴史などの展示品で気分を盛り上げていきます。


山崎 トリスポスター



山崎 懐かしの「白札」



そして、予約の時間がやってきて 30人程度の団体が一団となって、
約1時間の見学ツアーがスタート。

モルト原酒づくりは「仕込み」とよばれる糖化・ろ過工程から。


山崎3



麦芽を細かく砕き、温水とともに仕込槽へ。
ゆっくりと時間をかけて濾過し、きれいに澄んだ麦汁が作られます。

麦汁を発酵槽に移し、酵母を加えると、
酵母がアルコールと炭酸ガス、香味成分を生み出す「発酵」へ。


発酵槽は、ステンレスタンクと木桶槽が使われ、
ウイスキーに豊かな味わいを与えてくれるのだそうです。

山崎 木の大きな樽



この続きは 次回。。。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

2012-08-10

河口湖を拠点に、素晴らしい富士山や富士五湖などを楽しんできました!

なんだか無性に富士山が見たくなって、
河口湖に急遽出かけることにしました。


それも、朝日の当たり始める時間帯の富士山を是非見たい!と思ってです。


絶対に見たいと思ったので、天気予報をしっかりこまめに調べて、
富士山を取り巻くライブカメラをしっかりチェックして、
この日はおそらく大丈夫だろうという日に 宿の予約を入れました。


朝4時半頃、朝日がまさに昇り始めて、
幸運にも雲ひとつかかっていない富士山が、
朝日に照らされて赤く色づく姿を目にすることができました!


河口湖 朝日の当たる富士山


河口湖の湖畔からは、形の良い素晴らしい富士山を眺めることが出来て、
こんな素晴らしい富士山をしばらくの時間、飽きることなく眺めていました。

もちろんお風呂からもですが・・・


やっぱり富士山って日本の象徴のような山ですね~ v(^。^*)


こんな素晴らしい富士山の眺めを、
宿の自分の部屋や露天風呂から堪能できるのが、
今回宿泊した サニーデ・リゾート[ホテル]




この サニーデ・リゾート は、元薩摩藩 島津家 のお屋敷だった場所に建てられていて、
ご覧のように多くの部屋から河口湖をはさんで、真正面に富士山を眺めることができます。


しかも、宿泊料金のとっても手頃な設定なので、
安心して利用することができるのもウレシイ限りです!!!


もちろん 夕食の料理もなかなか美味しかったですよ~


富士山・河口湖が真正面! 低価格で眺望も抜群のサニーデリゾート!






太陽がかなり高い位置に来るまで、
ゆっくりと河口湖で富士山を堪能してから、その後 本栖湖に向かいました!


河口湖を拠点に富士五湖をめぐってみるも良し、
また別に宿を移して違った角度から富士山を眺めるのも良し!


いろいろな楽しみ方が出来るので、
ちょっとお出かけになってはいかがでしょうか?


露天風呂からも富士山・河口湖が真正面! 低価格で眺望も抜群のサニーデリゾート!




サニーデ・リゾート[ホテル]




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2012-07-16

「京都五山の送り火」 見るなら ココがオススメ!

紅葉や桜の季節はもちろんのこと、
これまで何度か真夏の京都にも足を運んでいましたので、
いずれ一度は実際の「京都五山の送り火」を見てみたいな~ と思っていましたが、
昨年の2011年になんとかその思いを叶えることができました。


旅行会社のカウンターで旅行の相談をした時には、
こんなに恵まれた五山送り火見物ができるとは はっきり言って思ってはいませんでしたが、
とてもラッキーなことに非常に恵まれた場所で初めての送り火見物が実現しました。 v(^。^*)

まだ箱根の大文字さえ見たことがなかったのに・・・


その恵まれた場所というのは 宿泊先に選んだ 京都国際ホテル です。


旅行会社の担当ベテラン女性スタッフからは、
「街中で見る送り火も良いけれど、どこも混雑して見物後が大変ですよ~」
と言われていたので、こちら 京都国際ホテル が予約できたことはとってもラッキーでした。


事前に、「ほぼ全ての送り火がここからなら見えるでしょう」と言われていましたが、
実際に夕方まだ明るいうちにホテルに到着して部屋から京都を囲む山々を眺めると、
本当に送り火の山々の多くが見渡せて、安心して夕食に出かけられました。


そして、点火が始まる午後8時前には 京都国際ホテル に戻り、まずは屋上に上がって点火を待ちました。


予想通りホテルの屋上は多くの人で混みあってはいましたが、
如意ヶ岳の「大」の字から順々に進む点火の様子を比較的ゆっくりと楽しむことが出来ました。


2011京都送り火



約20分間での全ての送り火の点火が終わって、しばらくは屋上で送り火を眺めてから、
お楽しみの部屋からの送り火鑑賞に移行です!


この日も言うまでもなく暑い1日だったので、
冷房の効いた部屋からビールなどを片手に楽しむ「五山送り火」は
ちょっと贅沢すぎるほどの時間になりました。。。 (^_^)V


下 ↓ のうちわは、この 京都国際ホテル でチェックインの際にいただいたものですが、
この 京都国際ホテル は、1961年の8月16日、
つまり 1961年の五山の送り火の日に開業したということも初めてこれで知りました。


京都国際ホテル 送り火うちわ


京都国際ホテル は、二条城の目の前に位置していますし、
交通の便も良い場所にありますので、特に 送り火見学の際にはオススメのホテルだな~ と実感です!


今年ももうすぐ「送り火」の時期がやってきますので、
もしなんとか「送り火」をしっかり見たいと思っていたら、
やっぱりここが ↓ オススメですよ~

京都国際ホテル

京都国際ホテル



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ 

theme : 国内旅行
genre : 旅行

注目!最近の記事など
ランキングに参加中です!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン






カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絶対 必登録です!
ブログパーツ


最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

とある中年オヤジ

Author:とある中年オヤジ
FC2ブログへようこそ!
とある中年オヤジが
行った店の感想や
日々の雑感を
ボチボチ掲載してます!

ブログ内検索
リンク
プレスブログ など
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

QRコード
QR
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:開運の扉

■ ブログ名:店長の心理作戦(o ̄∀ ̄)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろな
広告!

☆ アイモバイル ☆



☆もしもアフィリエイト☆






こちらも要チェック!
お得情報満載!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。